うえだみなみ乳児院は長野県に根ざした社会福祉法人敬老園を母体とする施設です

予防・家族再統合メインイメージ
私たちが目指すもの

安全・安心な家庭や地域の中で、子どもたちが自分らしく暮らせるよう、私たちは地域の様々な資源を活用しながら〈家族保全〉〈家族再統合〉〈予防教育〉の取り組みを行います。
子育てに関することや、よりよい親子関係を築くためのサポートを行い、その子らしく、その家族らしく、安心して過ごせる毎日について、子どもや家族といっしょに考え、応援していきます。

予防事業

・出張授業

テーマ
「未来のよりよい社会実現の
担い手となるために」

授業
(50分)

出張授業「基礎編」
講師 うえだみなみ乳児院職員

予期せぬ妊娠と子ども家庭福祉の理解
※クリックすると授業のCMが流れます


2021年度より本格的に実施

授業
(50分)

出張授業「専門編」
講師 うえだみなみ乳児院職員

予期せぬ妊娠、子育て、特別養子縁組、養育里親、それぞれの分野における深い理解

2021年度より準備


・出張授業「基礎編」

授業
(50分)

出張授業「基礎編」

人生における妊娠・出産・子育てについて自己選択していく大切さに気付き、未来の社会を創っていく主体者として、私たちひとりひとりはなにができるかを一緒に考えます。
<授業で学ぶ内容>
「予期せぬ妊娠」「子どもの成長で大切なこと」「子どもの権利と社会で子どもを育てる」ということを学びます。


導入

絵本:子どもの権利があるということを理解する        

展開1

第1部 予期せぬ妊娠~予期せぬ妊娠をしたらどうしたらいいの?~

展開2

第2部 子どもの成長~子どもの育ちで大切なことってなんだろう~

まとめ

第3部 子どもの権利と社会で子どもを育てるということ     


出張授業に登場するキャラクター

私について

名前:パーシー
誕生日:11/1
好きな食べ物:煮魚、湯豆腐

子どもの権利を理解してもらい、社会で子どもを育てるということを説明するうえだみなみ乳児院のスタッフ。児童福祉の知識が深い。分析が得意で頭の回転は早いが、歩くときはとてもゆっくりしている。
のんびりとした雰囲気だと言われることが多いが、実は好奇心旺盛で流行を調べることが趣味である。(YouTubeがお気に入り)
困っている人がいると声を掛けたり、一緒に考えてくれる人間味のある性格。植物のお世話が得意。



出張授業「基礎編」実施要綱(改編)

対  象:中学生、高校生(対象以外は応相談)
講  師:うえだみなみ乳児院職員
開始時期:2021年4月
授業内容:子どもの権利と子どもが暮らす場所(5分)
     テキストはオリジナル絵本を使用  視聴映像「予期せぬ妊娠と子ども家庭福祉」(40分)
     質疑応答(5分)
会  場:申込者指定
申込方法:うえだみなみ乳児院ホームページ、FAX、電子メール
申込単位:クラス(上限に定めはありませんが、約35~40名までを推奨します。)
費  用:授業料無料
     交通費1名分実費(長野県内無料)
そ の 他:アンケート実施、準備品は事前確認
問合せ先:うえだみなみ乳児院 パーマネンシーチーム
     〒386-1102 長野県上田市上田原1050
     (うえだみなみ乳児院 上田原事務所)
     TEL: 0268-28-1192(代)FAX: 0268-25-5735(代)
     E-mail: permanency@keiroen.or.jp
     URL: http://nyujiin.keiroen.or.jp/
対象以外の受講料
一般:500円/人

オリジナル絵本 表紙

テキスト:うえだみなみ乳児院出張授業「基礎編」用テキスト
  仕様 148mm×148mm/32項/中綴絵本
  作 : 社会福祉法人敬老園 うえだみなみ乳児院
  絵 : さらしな まりこ
授業終了後、「オリジナル絵本」は受講者にプレゼントいたします。

・乳幼児育児相談

乳幼児の育児に関する相談を受けています。


・子育て短期支援(ショートステイ)

保護者の出産・病気・けが・介護・就労・育児疲れなどにより、家庭における養育が一時的に困難になったとき等に、養育里親や乳児院等に原則7日以内お子さんを預けることができます。

こんな時…

・下の子の出産で、上の子を数日みることができない…
・保護者の入院で、子どもを数日みることができない…など

利用できるお子さんの年齢や、利用料金等は各市町村によって違います。
詳細は、お住まいの市町村にお問い合わせください。

家族再統合事業

家族再統合事業とは、うえだみなみ乳児院を利用された子ども達やご家族が、家庭復帰後に地域の中で安全・安心に暮らしていけるように、入所中から家庭復帰後まで子育てに関する相談やよりよい親子関係を築くためのサポートを行う事業です。


・子育て支援

『子どもと家族の応援ブック』という冊子を利用して、子どもの気持ち、ご家族の気持ち、うまくいっていることや不安なこと、こうなったらいいなと思うこと、また子どもとの関わり方や子どものお世話の仕方などを一緒に考えていきます。


・アフターケア

うえだみなみ乳児院では、家庭復帰後約6か月のあいだ関係機関(児童相談所・市町村など)と連携しながら生活の応援をしていきます。
必要に応じてLINEやメール電話等でも相談をお受けしています。


お問い合わせ お問い合わせ
パーマネンシーチーム

最新情報 >> 予防・家族再統合 にんしんSOSながの フォスターホーム
footer-img