うえだみなみ乳児院は長野県に根ざした社会福祉法人敬老園を母体とする施設です

出張授業メインイメージ

出張授業とは

中・高校生を対象に、うえだみなみ乳児院のスタッフが学校等で出張授業を行います。視聴映像を通して「予期せぬ妊娠」、「子どもたちが自らの主体的な権利並びに家庭養育優先原則」を学びます。人生における性・妊娠・出産・子育てについて自己選択していく大切さに気付き、未来の社会を作っていく主体者として、私たち一人ひとりに何ができるかを一緒に考えます。

出張授業に登場するキャラクター


クリックすると
出張授業のCM
が流れるよ♪


出張授業に登場するキャラクター

名前:パーシー
誕生日:11/1
好きな食べ物:煮魚、湯豆腐

子どもの権利を理解してもらい、社会で子どもを育てるということを説明するうえだみなみ乳児院のスタッフ。児童福祉の知識が深い。分析が得意で頭の回転は早いが、歩くときはとてもゆっくりしている。
のんびりとした雰囲気だと言われることが多いが、実は好奇心旺盛で流行を調べることが趣味である。(YouTubeがお気に入り)
困っている人がいると声を掛けたり、一緒に考えてくれる人間味のある性格。植物のお世話が得意。

授業
(50分)

出張授業A
「予期せぬ妊娠」編

「予期せぬ妊娠」について知り、「予期せぬ妊娠にならないための知識」と「予期せぬ妊娠となったときの対処方法」を具体的に学ぶことができます。
実施方法
・先生方とうえだみなみ乳児院スタッフがチーム・ティーチングにより実施します。
・ご希望に応じて、にんしんSOSながのが作成した性教育資料を提供します。

授業
(50分)

出張授業B
「子ども家庭福祉」編

子どもたち自らの主体的な権利並びに家庭養育優先原則を学ぶことができます。
実施方法
・うえだみなみ乳児院スタッフが実施します。

授業
(50分)

出張授業C
「予期せぬ妊娠と
子ども家庭福祉」編

「予期せぬ妊娠」と「子どもの権利」が関連のあるテーマとして学ぶことができます。
実施方法
・うえだみなみ乳児院スタッフが実施します。

授業
(約90分)

(推奨例)出張授業AB
「予期せぬ妊娠」編 +「子ども家庭福祉」編

<授業で学ぶ内容>
「予期せぬ妊娠」「子どもの成長で大切なこと」「子どもの権利と社会で子どもを育てる」ということを学びます。


出張授業A 「予期せぬ妊娠」編(T・T授業)

導入

予期せぬ妊娠について知る(先生方による実施)

展開①

予期せぬ妊娠にならないための知識を持つ(先生方による実施)

展開②

予期せぬ妊娠をしたときの対処法を知る

まとめ

授業を振り返り、今後の自らの行動についてまとめる

出張授業B 「子ども家庭福祉」編

導入

絵本:子どもの権利があることを理解する

展開①

子どもの育ちで大切なことを知る   

展開②

子どもの権利と社会で子どもを育てることを知る

まとめ

授業を振り返り、今後の自らの行動についてまとめる

出張授業実施要綱(改編)

対  象:中学生、高校生(対象以外は応相談)
講  師:うえだみなみ乳児院職員
開始時期:2021年4月
会  場:申込者指定(オンライン可)
申込方法:うえだみなみ乳児院ホームページ、FAX、電子メール
申込単位:クラス(上限に定めはありませんが、約35~40名までを推奨します。)
費  用:授業料無料
     交通費1名分実費(長野県内無料)
そ の 他:アンケート実施、準備品は事前確認
問合せ先:うえだみなみ乳児院 パーマネンシーチーム
     〒386-1102 長野県上田市上田原1050
     (うえだみなみ乳児院 上田原事務所)
     TEL: 0268-28-1192(代)FAX: 0268-25-5735(代)
     E-mail: permanency@keiroen.or.jp
     URL: http://nyujiin.keiroen.or.jp/
対象以外の受講料
一般:500円/人

オリジナル絵本 表紙

テキスト:うえだみなみ乳児院出張授業用テキスト
  仕様 148mm×148mm/32項/中綴絵本
  作 : 社会福祉法人敬老園 うえだみなみ乳児院
  絵 : さらしな まりこ
授業終了後、「オリジナル絵本」は受講者にプレゼントいたします。

お問い合わせ お問い合わせ
パーマネンシーチーム

最新情報 >> 予防・家族再統合 にんしんSOSながの フォスターホーム
footer-img